Mt.Fuji92.2km ツアーズ

熱帯◎カジュアル『Mt.Fuji 92.2km』&『スクラッチ ツアーズ』の稽古場ブログです

◆熱帯◎カジュアルVol.2  『Mt.Fuji 92.2km 』◆
2016年10月8日(土)~16日(日) 
作・演出 黒川麻衣
出演  芳賀晶〔熱帯〕/あきやまみみこ/ 北之内直人〔(裸)ミチコイスタンブール〕/秋山想[TBプラネット]
政岡泰志[動物電気]/井内勇希[パラドックス定数]/本井博之/荒威ばる[劇団ジェット花子]

◆熱帯◎カジュアルVol.2.5 『スクラッチ ツアーズ』◆
2016年10月13日(木)・15日(土)・16日(日)
作・演出 黒川麻衣
出演 金沢涼恵/中村たかし[フロム・ニューヨーク]/豊田真吾[デス電所]/奥村香里[熱帯]
松尾マリヲ[ロリータ男爵]/月野木歩美[サモ・アリナンズ] /森田ガンツ[猫のホテル]
芳賀晶[熱帯]/北之内直人[(裸)ミチコイスタンブール]/荒威ばる[劇団ジェット花子]

カテゴリ:Mt.Fuji 92.2km > 芳賀晶

一週間
経ちました。

公演が終わると心の整理、身体の整理、生活の整理、などなど
非常に時間がかかるタイプでして
走っているときは夢中で走りますけれど
ふと止まったり、歩いたりすると次に走り出すまでかなりの時間を必要とします。
切り替えが不得意であり
基本的に怠け者なのです


それだけ悔いなく全力でやったのだから、充電する時間は必要だ
とも言い訳するものの
本当にそんなに100%努力したのか?全てを捧げてしぼり尽くしたのか
という自問自答、自責
も起きてくるわけです。


今回の公演を振り返りますと
再演
というのが、とても難しかったなと

前回とは少し違う自分
もっといい演技
ゼロから作りながら100を目指す作業ではなく、60くらいはすでにある中で120を目指す
ということの難しさ

自分の欲と自分の発想の乏しさとの葛藤の日々でした。


自分の変化ばかり気にして稽古序盤はいましたが
他の役者さんと稽古したり話したりしているうちに、楽しくなってきまして
自分のこととかどうでもいいというと言い過ぎですけど

ああ。また自分のことばかり書いてますね


公演の時に富士山が見えることがなくて残念でしたけど、天気が良い日が続いて本当に良かったと思っています。

今回出演していただいた方に、終演してすぐTシャツのモデルをやっていただいたり
上手く回せない司会でのアフタートークを盛り上げていただいたり
もろもろ、たくさん、いろいろ
お願いするばかりで

本当に感謝しています

a46e607b.jpg


今回の公演
わりと長いと思っていましたが
もうあと3日

公演数はまだちょうど折り返しって
わけですけれど
日数にしたら
あとたった3日でして

今日明日明後日と怒涛のように過ぎて
しまうんでしょう

明日明後日は
そんな勢いのままに突っ走ることになるのでしょうから
今日はしっかりと
噛み締めて
いきたいなと思うのであります


クラスカの8階を1人締めしながら

夕陽を見ながら

感傷に浸っております


本日もよろしくお願いいたします!

97c4fa75.png
初日明けました
開けました?
どっちでしたっけ?

朝から雨で
憂鬱でしたけれど
昼過ぎに晴れてきて

今回の脚本は
デイタイム
サンセット
ナイト

と、
三つのバージョンがありまして

若干脚本が違っていまして

本日の初日は夕方でしたので
サンセットバージョンだったわけですが

晴れて夕焼けにもなってくれて
本当に良かったなと


富士山を綺麗におがめなかったのは
残念ではありますけれど

3cfba576.jpg

6b3b938a.jpg

稽古場まで、走って行って走って帰る
そんなことやったことまぁないですね

体力作りと
集中力を高めるのと
ダイエットと
お金の節約と


最近ちょっとだけジョギングし始めた勢いに任せて
重たいリュックをしょって駆け出してしまいました

おもったより遠かったこと
ちょっと迷ったこと
自分の能力を過信していたことなどあり
遅れてしまいました
申し訳ありません


結構足にはきましたけれど
高揚感
達成感
のようなものを持って
稽古に臨むというのは
悪くはないかなと


稽古はまさに
まさに
佳境に

水分を摂ることもできず
白い歯をみせる余裕なし

ただ
ただ
前だけを向いて頑張っていきます


ランナーズハイのような
意識が混濁しているような
どっちが上か下かもわからないような深海へ潜っていくかのような


キャストの皆様の集中力に負けないように


そんな空気の中
Tシャツが出来上がりまして
写真はまだお見せできませんけど



なかなか
いや、結構
いいものができたなと




帰り道

c7a5a837.jpg


私、井内さんに嫌われる役ですので
稽古中は少しピリピリした関係性かもしれません

稽古をいいことに井内さんをいきなり殴りつけたり、足蹴にしたり

まぁそれは嘘ですけれど


そんな自分にも稽古が、終わると笑顔をみせてくれます
そして踊ってるところが撮りたいとお願いすると、嫌な顔など全くなく
踊ってくれました

身体のキレがある人の芝居は
見ていて気持ちいいですね

再演ではありますが、
書き直し書き直し、改訂改訂
やっと完成しまして

基本的なテイストは前回と大きくかわるわけではないですが
観終わった印象は結構かわるのではと