Mt.Fuji92.2km ツアーズ

熱帯◎カジュアル『Mt.Fuji 92.2km』&『スクラッチ ツアーズ』の稽古場ブログです

◆熱帯◎カジュアルVol.2  『Mt.Fuji 92.2km 』◆
2016年10月8日(土)~16日(日) 
作・演出 黒川麻衣
出演  芳賀晶〔熱帯〕/あきやまみみこ/ 北之内直人〔(裸)ミチコイスタンブール〕/秋山想[TBプラネット]
政岡泰志[動物電気]/井内勇希[パラドックス定数]/本井博之/荒威ばる[劇団ジェット花子]

◆熱帯◎カジュアルVol.2.5 『スクラッチ ツアーズ』◆
2016年10月13日(木)・15日(土)・16日(日)
作・演出 黒川麻衣
出演 金沢涼恵/中村たかし[フロム・ニューヨーク]/豊田真吾[デス電所]/奥村香里[熱帯]
松尾マリヲ[ロリータ男爵]/月野木歩美[サモ・アリナンズ] /森田ガンツ[猫のホテル]
芳賀晶[熱帯]/北之内直人[(裸)ミチコイスタンブール]/荒威ばる[劇団ジェット花子]

カテゴリ: Mt.Fuji 92.2km

8b436c82.jpg

5f4a598b.jpg


どうも、井内です。
写真は稽古中に不意打ちで撮ったバルちゃん。
出演者紹介的なブログが先日あったので堂々と真似しました。
とてもいい顔してます。
エネルギッシュな芝居は年齢層高めな座組の中で一際フレッシュです。
フレッシュバル。
ただ、本人に掲載の許可を取ってないので後々怒られそうですが…(^^;;

話は変わりまして、先日おしゃれ紳士の出演イベントがありました。
熱帯の稽古のため出演はしていなかったのですが、その日はたまたまお休みだったので「Mt.Fuji」のチラシを折り込みに行ってきました。(夜の回のみチラシが入ってます。)
開場15分前に劇場に着き当日パンフレットにチラシを折り込んでいたところ、おしゃれ紳士のメンバーから「せっかくだから一曲出てよ」と言われ、衣装持ってないよと断ったのですが「全部揃ってるから」との事で結局ラストに出演してしまいました。
…本当に変な汗かいた。

話は戻り、熱帯の芝居です。
劇場ではない空間での公演は不確定な要素が沢山あります。これは、実際に観に来て頂かないと体験出来ないものだと思います。
芝居以外でリアルタイムで起こるその不確定要素は、演者に変な汗をかかせます。緻密に練られたこの企みを、変な汗かきながら具現化してます。
いよいよ来週からです。是非観に来てください。

bf396c62.jpg
左から、芳賀さん、自分、秋山さん、直人くんです。
なんですかね、この写真。
奇妙な間合いの4人です。

『初演の4人が、たまたま初演時のTシャツで稽古場に現れた』、
“わぁ揃っちゃった! キャッ♪”っていう、ウレシハズカシ写真のはずなんです。

…が、なんか犯罪者が一列に並ばされてるような、
良く言っても、清掃バイトのメンバーが揃って入館証用写真を撮ってるような、
そんな、お互いの気持ちが簡単には交わることのない、
透明の平行線を感じます。
服は同じなのにね。

いや、同じ服だからこそ個性が際立つワケで。
学生服なんか、顔とか体格ばかり際立ちますもんね。
リクルートスーツなんか、きっと個性を見分けやすくする為にあるんだと思います。

あ、話が逸れましたが、
この個性に、また新たな個性が4つ
政岡さん、本井さん、井内さん、ばるちゃん
という超強力個性を迎え、
計8人でこの度の『Mt. Fuji 92.2km』が出来上がります。

今日は通し稽古をしました。
いやぁあのですね、どうぞ観に来て下さい!
きっと、写真とは違う関係がそこにあるので。
新作Tシャツも作りますし、またみんなで着ると思います。
その時はどんな顔で揃って写るかしら。

公演初日まであと1週間余りです。
お待ちしております!

12e73646.jpg
荒威ばるです。本番まで二週間を切った『Mt.Fuji 92.2km』チームです!私がお客さんとして初演を観に行った時に感じた、言葉では上手く言い表せないあの興奮を伝えられるよう頑張ります。

「ブログ用の顔してもらって良いですか?」とリクエストしたところ、今までに見たことがない渋い表情をしてくださった秋山想さん。古い喫茶店の二階で、ちょっと恥ずかしそうにフォークソングを弾き語ってほしいです。

7ca3d237.jpg
本番会場はホテル・クラスカの8階にあります。待機場所から撮った東京のまちです。東京タワーも見えるのです。こんな夜景を見ながらロマンチックな話をしたいところですがそんな余裕はないですね。まあ歳も歳ですし。今回はクラスカの稽古日、ほぼ毎日雨でしたが、帰り際にはこんな素敵な夜景でした。本番の頃は秋雨も過ぎてとてもよい感じになるでしょう。

36ef396c.jpg

どうも、井内です。

昨日は会場となるクラスカでの稽古でした。なんと通し稽古まで出来たのでした。劇場ではない特異な空間での稽古は、本番用の感覚を捉えるために本当にありがたいです。

ちなみに、出番がない時に僕が待機する場所は写真の階段です。

…とてつもないデジャヴ。

所属劇団のパラドックス定数では何度か「東京裁判」という演目を上演しているのですが、その時も開演前30分間の待機場所は階段でした。
昨年末に閉館したpit北/区域のあの狭い階段を思い出さずにはいられない。

つくづく階段待機に縁があります。

本番中はこの場所で、お客様の気配や進行する芝居を伺っていることでしょう。
10/8からの公演が楽しみでしょうがありません。是非とも体験しにいらしてください。