一週間
経ちました。

公演が終わると心の整理、身体の整理、生活の整理、などなど
非常に時間がかかるタイプでして
走っているときは夢中で走りますけれど
ふと止まったり、歩いたりすると次に走り出すまでかなりの時間を必要とします。
切り替えが不得意であり
基本的に怠け者なのです


それだけ悔いなく全力でやったのだから、充電する時間は必要だ
とも言い訳するものの
本当にそんなに100%努力したのか?全てを捧げてしぼり尽くしたのか
という自問自答、自責
も起きてくるわけです。


今回の公演を振り返りますと
再演
というのが、とても難しかったなと

前回とは少し違う自分
もっといい演技
ゼロから作りながら100を目指す作業ではなく、60くらいはすでにある中で120を目指す
ということの難しさ

自分の欲と自分の発想の乏しさとの葛藤の日々でした。


自分の変化ばかり気にして稽古序盤はいましたが
他の役者さんと稽古したり話したりしているうちに、楽しくなってきまして
自分のこととかどうでもいいというと言い過ぎですけど

ああ。また自分のことばかり書いてますね


公演の時に富士山が見えることがなくて残念でしたけど、天気が良い日が続いて本当に良かったと思っています。

今回出演していただいた方に、終演してすぐTシャツのモデルをやっていただいたり
上手く回せない司会でのアフタートークを盛り上げていただいたり
もろもろ、たくさん、いろいろ
お願いするばかりで

本当に感謝しています